作業者

事前の問い合わせで蟻の巣駆除ができるか確認してみよう

習性を利用する

蟻

アリ駆除を行うときにはまずアリの通り道と侵入口を確認してから、市販の対策グッズを使用しましょう。アリを駆除した後は侵入口を塞ぎ、再発を防ぎます。薬品を使いたくない場合は、ゴムやベビーパウダーなどのアリが嫌う臭いを利用すると良いです。

もっと読む

ねずみを殺傷しない駆除法

鼠

ねずみによる被害は体験したことがある人にしか分からないものですが、出来る限り殺傷することなくねずみ駆除を行いたいという人は多いとされます。最近は研究により超音波や電磁波を使って寄せ付けないようにできることが判明しているので、人間に害がなく誤飲の危険性も低い超音波装置や電磁波装置が人気です。

もっと読む

粘着剤を有効活用

作業者

ネズミ駆除として粘着剤は昔から使われている手法で、一度設置すると頻繁に交換しなくていいためお金や手間の負担が小さいです。また殺鼠剤と併用することによって、ネズミ駆除としての効果を高めることができます。

もっと読む

プロに家を守ってもらう

はち

的確で安全

家の軒下や庭など、あらゆる場所に巣を作ってしまう蜂は、種類によってそのまま放置していると、ふとしたことで人に危害を加えたり威嚇してくることがあり、大変危険です。しかし蜂や巣の駆除は、大人しい性格であれば自力でも駆除することが可能ですが、凶暴な性格の種類だったり高所や危険な場所に巣があると、なかなか自力では難しい作業です。そこで、プロの駆除業者に依頼する方が増えてきています。プロであれば、蜂や巣を見るだけで種類やそれに合った駆除、その後の対策などを考えて作業してくれるので、駆除後も安心ですし、何より安全です。また、最近ではネットで業者を探したり、メールで相談できるといった利用しやすい環境になったのも人気の一つでしょう。

方法も対応も様々

プロの業者に蜂の駆除を依頼する時は、まず家のどこに巣があるのかをしっかり説明します。それから業者が来てくれる形になりますが、駆除の方法は様々です。蜂の種類だけでなく習性やいなくなる時間、巣のある場所によっても違いますが、蜂を刺激しないように静かに近付いて追い払った後、巣を撤去するという流れがほとんどです。しかし、業者によっては何mもある高所やオオスズメバチの駆除といった危険な作業は断るところもあるので、これから駆除を依頼する予定のある方は、事前に問い合わせてから利用することをおすすめします。また、気性が荒く攻撃性の高いスズメバチの巣を見つけた場合、スズメバチの駆除に力を入れているところもあるので、調べてみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加