粘着剤を有効活用|事前の問い合わせで蟻の巣駆除ができるか確認してみよう
男の人

事前の問い合わせで蟻の巣駆除ができるか確認してみよう

粘着剤を有効活用

作業者

昔から使われている駆除法

ネズミ駆除にはいくつかの方法がありますが、そのなかでも昔から使われていたものに粘着剤があります。この特徴は、仕掛けていたところにネズミが足を踏み入れたとき、その粘着力で身動きを取れなくさせることです。その粘着力は数か月持続させることができるため、一度設置したら頻繁に交換する必要がありません。つまり、お金や手間などの負担を軽減させることができるわけです。また、設置する場所も取りませんし、壁に貼り付けることもできます。そのため、ネズミ駆除をするときも応用が利きやすいメリットがあるわけです。実際に専門業者でもこの粘着剤を利用していることが多いほどです。もしもネズミ駆除を考えているなら、まずは粘着剤の使用を考慮すると良いでしょう。

殺鼠剤と併用するメリット

その粘着剤は殺鼠剤と併用することで、よりネズミ駆除の効果を高められると言われています。ネズミのなかには殺鼠剤の耐性があって効きづらく死なないものもいますが、弱らせることはできます。弱っているネズミは警戒心や集中力も散漫になっているため、仕掛けておいた粘着剤に嵌ってくれるわけです。また殺鼠剤で死ぬネズミであっても粘着剤にかかってくれると死体を回収できるメリットがあります。ただし、粘着剤で捕獲できた場所には再度設置しない方が良いと言われています。なぜならば、ネズミは警戒心が強いため仲間が帰ってこないルートを使わないことが多いからです。そのため、別の場所に設置する方がネズミ駆除の効果を得やすくなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加